プロフィール

woody011

Author:woody011
白樺林の中のログハウスでカフェを営みながらスローライフを・・・。

・・・とは思ってもなかなかそうはいかない(笑)
ちょっと慌ただしいログライフを紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

ログハウスは楽し!
マシンカットログハウスの建築記とのんびりログライフを 紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■階段扉DIY
●階段扉をDIY


階段DIY階段 
【08/23/2017】

08/24/2017
画像はログ2階の住居部分の階段ですが、ちょっと急です。

そろそろ孫が歩きはじめるので、これじゃ危険! 

・・・ということで、扉を付けることに。




階段DIY蝶番 


ホーマックで見つけてきたルーバーラティスを使用。

ノミで切欠いて蝶番を取り付けます。




階段DIY蝶番設置 


階段の親柱に直接蝶番を取り付けます。



階段DIY完成 


簡単な扉が出来ました。



階段DIYラッチ 


反対側に煽り止めのラッチを付けて。

これで孫が落っこちなくで安心です。







スポンサーサイト
■2017夏
●夏の頃はこんな日々



バーベキュー 
【2017/07~08】

08/07/2017
記事アップをサボっていたのでダイジェスト。

それにしても、7月は暑かった!

諸々の雑用を済ませて、たまにはのんびりしよう。。。

ビールもワインも冷えてるぞ~。





草刈り 


草刈りしたり、、、。




玉切り 


薪割りしたり。

休日も息つくヒマもないのです、、、。






バーベキュー2 


炭を熾すのがめんどうなので、ログのデッキで簡単に焼肉。

ガンガン食べて飲んで、久々に英気を養いました。





孫 


やっぱり孫が可愛い~~!

ようやく這い這いし始めた4月頃の様子です。

また登場するのでよろしくね。






■DIYなど
●DIYや薪狩り


熊出没 
07/05/2017

07/07/2017
カフェの定休日、早朝薪を狩りに山へ。

林道の入り口にはいつもの看板が、、、。 やっぱり最近出たみたいだ。

それにしても、えらく凶暴そうな熊さんだなぁ~。

ま、『熊のプーさん』みたいな漫画じゃ警告にならないか?

軽とら一杯分の薪を積んで帰宅。




手摺修理2 


雑用に追われる休日。

先日につづき、手摺の修理をDIY.

材をカットして、、、。




手摺修理 


吹き抜けの格子の間から孫が落っこちそうなので、スノコ状の板を張り付けます。

左側はすでに設置済み。





手摺完成 


こんな感じで、取り外せるようにビス止めじゃなく紐で固定。

可愛い孫のため、これで安心です。





テラス席設置 


忘れがちですが、カフェを営んでおります(笑)

ようやく夏らしくなってきたので、屋外テラスにテーブル席を設けました。

晴れた日には、爽やかな風をうけながら寛いでいただけます。

ご来店お待ちしております!




■DIYな日
●階段手すりのDIY


初夏のログ 
【06/21/2017】

06/25/2017
木々の緑が濃くなり、初夏の風が心地良くなってきました。

ログライフも6年目を迎えて、ようやく落ち着いてきたところです。





手すりDIY 


休日とはいっても相変わらず雑用に追われるのが常。

この日はログ住居の階段手すりを手直し。





階段手すり2 


階段手すりの縦の格子の間が17㎝程あって、孫が通り抜けてしまいそうなので

横板を取り付けることに。





階段手すり 


ログの余り材を使ったので、こんな感じに。

屋根材なので裏側が見えてしまう(笑) これは、後で取り外せるように紐で固定。

これで孫が落っこちないようになりました。




孫離乳食 


離乳食を食べるようになった孫。

可愛いぃ~。

孫にデレデレの爺です(笑)





■薪山へ
●久々に薪山へ行く


薪山 
【05/10/2017】

05/22/2017
連休明けの休日、カミさんと親戚の山に薪を頂きに行ってきました。 

親戚宅に挨拶に寄ったところ、つい先日事故に遭ったそうで
国道を直進走行中、脇道からトラックにぶつけられた様。
幸い3人中ひとりが軽傷との事ですが、防ぎようがない事故なので
怖いですね。




薪山2 


薪山の土場に積まれた乾いたカラマツ。

『全部持って行っていいよ』 ということで、有り難くいただく。





薪山3 


サラッと積んで、もう一軒友人宅へ。

ここでも、シジミと山菜をいただいて帰宅。





薪積み


帰宅後、薪積み。

軽トラ一杯分はこんなもんで、効率が良くない。

まぁ、片道一時間を通うしかないけれど、即使える薪を頂くのは有り難い限り!

しばらく出番がない、マッキー(電動薪割り機)が寂しがっているけど、、、。

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。