FC2ブログ
プロフィール

woody011

Author:woody011
白樺林の中のログハウスでカフェを営みながらスローライフを・・・。

・・・とは思ってもなかなかそうはいかない(笑)
ちょっと慌ただしいログライフを紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

ログハウスは楽し!
マシンカットログハウスの建築記とのんびりログライフを 紹介します。
■パレットを作る
●木製パレットを作る

木製パレット 
【07/23/2015】

07/27/2015
全国的に暑い日が続いていますが、ご機嫌いかがですか?

オホーツク沿岸もちょっと蒸し暑いですが、本州の猛暑に比べれば可愛いもんです(笑)

さて、当面の目標の小屋作りですが、ホームセンターに注文した資材がなかなか届かず

作業が滞っています(ー_ー)!!  まぁ、他にやる事は沢山あるんですが、、、。


そんなわけで、2基目の木製パレットを制作。 店の暇を見ながら二日で完成しました。

この後、防腐剤を塗って仕上げ。










薪楡 


未処理の原木もけっこう残っているのだ。

久々にマッキーの出番。

40cmクラスの楡はなかなか手ごわいぞ~。

大丈夫か?









楡2 




真ん中からメリメリいったぞっ!

なんとか割れました。









薪カラマツ




これは、50㎝クラスのカラマツ。

これくらいになると、マシンに乗せるのがけっこう大変。









カラマツ2 




乾燥しているせいか、意外にパカっと割れました。

マシン・カットの後で少し手割りしましたが、暑くてヘロヘロ(笑)

夏の薪割りはキツイです。








スポンサーサイト
■床板張り
●床板を張る

土台床設置 
【07/18/2015】



07/20/2015
先日組み上げた土台と根太。

夕方、店のお客さんの切れ目を狙って床板を張りました。










床板張り3 





針葉樹合板(12mmx1820mmx910mm)を仮置きしてみました。

この規格サイズに土台下地を合わせたので、カットは1枚だけ。

寸分の狂いもなくピッタリ! 










床板張り2 



50㎜のフロア釘をバシバシ打っていきます。

この間買った 『Voughan』 のネイルハンマーが活躍。

気持ち良し!













床板張り4 



床張り完了。


色白でキレイだな~。汚すのがもったいない(笑)

さて、次は壁の組み立てだ。








続きを読む
■土台根太を作る
●土台と根太を組み上げる

土台スペーサー設置 
【07/15/2015】

07/17/2015
小屋作りの土台組み上げ。

独立基礎と土台の緩衝材としてと、水平の微調整のためにスペーサーを敷きました。








土台スペーサー 



こんな感じで、厚さ1mm。

他、別の2mmのスペーサーを使って調整・・・。

ここまでしなくてもいいかも、、、、ですが~?

やっぱり、キッチリやります(笑) 









根太設置 




土台と根太を組んでいきます。

ひねくれた根太が一枚だけ有って苦戦!

なんとか無理矢理治めたけれど、まぁ、体勢に影響はないでしょ。

前後は根太をダブルにして、さらに余り材をサンドして補強。









土台床設置 




土台と根太を設置完了。

90mmのコーススレッドをバリバリ打ち込んだので、右腕上腕がパンパンだ !(^^)!


次回は、この土台に針葉樹合板を張って床を完成させます。










■土台を設置
●小屋の土台を作る

小屋土台作り3 
【07/15/2015】

07/15/2015
昨日は北海道各地で突然の猛暑日!

一転、今朝は涼しくて、これもまた調子が狂ってしまいます。

でも、休日の野外作業にはこの涼しさは助かります。


さて、小屋作りは基礎がようやく終わって、次の土台組みに。

先日用意したツーバイ材は防腐塗装を済ませてあるので、今日はそれを組み上げました。









小屋ツール 



道具を用意して・・・・。

ログハウス建築時、大工さんが言ってました。

『仕事の前はダンドリが大事なんだよ~』 ってね。

身を以ってよく分かります! 作業を始めてから、『あれがない、これがない、、、。』

・・・となると、時間をくってなかなか先へ進めなくなるんですよね。

でも、それは今でもよくあります(笑)


インパクトドライバーの充電は事前にね、、、。









小屋ツール2 




この前買った タジマの丸鋸ガイド。

軽くて、ベースの接地面がステンレスで滑りが良し!

ガイドと丸鋸のベース幅を計る目盛があるので、切り代を見るのに便利、、、、など。

とってもスグレモノですぞ~!









小屋土台作り




良い道具があると作業がはかどりますが、たまにこういう事が、、、。

材の端が荒れて直角が出てません。 

チェックが必要ですね。









小屋土台作り2 




そんなこんなで、ツーバイ材のカット終了。

切り口の木端にも防腐剤を塗って仕上げます。



次回は土台の組み上げです。








続きを読む
■お気に入りのツール
 ●DIYツールを購入


ガイド 
【07/11/2015】

07/13/2015

DIYなんて趣味の範疇でもなかったけれど、けっこうオトナになってハマってしまいました。

でもそれは、何か作るモノは無いか? という目的じゃなくて、必要に迫られて、やらなくては・・・! 

という動機からなんです。

やってみると、子供の頃の柱時計解体やプラモデル作りの、あの原初的なモノづくりの楽しさが甦ってくるのです、、、。



ログライフも3年が過ぎて、少しずつ落ちついてきましたが、まだまだやる事が山積・・・。

今年は小屋作りに専念するつもりですが、なかなかどうして・・・(ー_ー)!!



さて、気持ちだけが先走ってますが? そのまんまの行動に、、、。(笑) で、道具だけはキッチリ準備万端?

・・・ということで、今回は 『TAJIMA』 の丸鋸ガイドと 『VAUGHAN』 のネイルハンマーを購入。


で、スペックは、、、。

『TAJIMA』
1.マグネシウム合金で軽量・コンパクト。

2.突き当てが高くて材の固定がしっかりできる。

3.直角の狂いがない、、、。 などのスグレモノなのです。

メイド・イン・ジャパンは凄いんですよ~!











ハンマー 



こちらは、Made in the  USA  『VAUGHAN』 のネイルハンマー(釘打ちトンカチ)

いゃ~、アメリカンの雰囲気ムンムン、、、。

事実! ガッシリ頑丈そのものです!さすがですね。

ヘッドの重量は、軽い方の16ポンド(約459g)を選んだので、非力の日本人にはOK。












ハンマー3 



ヘッドの仕上げが美しい~~。

薪割りのアックスみたいですね。

握りはビニールで包まれていますが、

実際、ヘッドを触ってみると、ウレタンなんかでコーティングしてるみたいです。










ハンマー2 




ヘッドからネック~ボディーまでアルミ合金の一体成型ですが、ヘッドの中空が木です。

これは、手のショックの軽減か、釘に与える打撃効果のシナりなのか? これは想像。










ハンマー4 




それにしても、クドいくらい米国製だということにこだわりますね~。

よっぽど、自信があるのか? はたまた、Made in China  じゃないぞ!って言いたいのか?(笑)


さっそく、バシバシ釘を打ってみましょうか、、、、。









■土台を塗装
●小屋の土台を塗装したり


ツーバイ材購入 
【07/08/2015】

07/08/2015
今日は休日なので大忙しでした。

まず、小屋の土台に使うツーバイ材を買いにホームセンターへ。

2x6(ツーバイシックスと言います)の12フィートを5本と10フィート9本を購入。

通常、防腐注入材を使うのがセオリーですが、普通材より一本あたり1000円近くも高いので

手元にある防腐剤を塗ることしました。

ちゃんと独立基礎にしてるので大丈夫だと思います。

まぁ、物置小屋なので、、、、。










土台塗装 




防腐塗装2回して完了。

乾燥後の作業なので、土台設置は後日。










玉切り 




土台の塗装の合間をぬって薪作り。

細枝の処理ですが、タナカが快調なのでハカいく~!(北海道弁ではかどるの意)。










マシン割り 




カミさんはマシンで薪割り。

がんばり屋のマッキーくん、可愛いっしょ。









ココ命日





今日は、ココ(ミニチュアシュナウザー 享年13歳)の命日。

あれから2年か、、、。

お墓に花を手向けて合掌・・・・。









■タナカ復活
●タナカがまた復活

タナカ1
【07/01/2015】

07/07/2015
タナカが復活した! と言っても、メジャーリーグの話じゃない、、、。

不調だったタナカ製チェーンソーが良くなったということ(笑)

キャブレターはもちろん、エンジンまで綺麗に掃除したのですこぶる上機嫌!

実際に伐っている画像が欲しいところですが、、、。









タナカ2 




細枝やナラ、楡もバリバリ伐れます。

この調子が続いてくれることを祈るだけ。

イマイチ元気がない、ヤンキースのタナカも頑張ってほしいですね。









マキタインパクト2 



親戚から貰ったマキタのインパクト。

けっこう年季入っているけど、ちゃんと動くぞ。

大工さんが使っていたというからモノは良いはず。

バッテリーがちょっと心配だけど。。。










マキタインパクト1




一応、分解掃除。意外にシンプルな構造ですね。

古いグリスを綺麗に落として、グリスアップ。


『ウィ~~ン』  いやぁ~。モーター音が軽やかになりました。

90mmのコーススレッドを打ってみる。  『カタタタタタ~』

打撃音が、昔遊んだおもちゃのマシンガンの発射音と同じだ(笑)


インパクトはもう一台持ってますが、サブとして十分使えそうです。










カラマツマシン割り 



これは、日曜日に娘の婿さんが割ってくれたカラマツ。

マシン割りでよくやってくれました。


店もそこそこ忙しいし、小屋の方は基礎が出来上がっていよいよ本番に入りたいところで

薪の原木処理がなかなか進まない、、、(ー_ー)!!

庭でのんびり焼肉なんて、、、、。 もうすこしガマンかな~?







■基礎工事はつづく
●沓石を設置する

小屋沓石設置3 【07/01/2015】

07/02/2015
先月から始めた小屋の工事も早やひと月。

なかなかペースが上がらないのだ!(^^)!

しかしながら、基礎工事はいよいよ最終段階に、、、。

沓石9個全て設置。


普通、基礎の高さは水糸に合わせますが、沓石上面に糸が触れるのでスペースを取りました。

でも、予定より基礎高を低くしたので、ちょっと間が空きすぎ、、、。









小屋沓石設置1 




きっちり水平を取ります。

水糸から沓石上面まで70mm。

真上からの画像ではないですが、左側の糸と沓石左辺を合わせています。

上辺は羽子板を動かして微調整します。










小屋沓石設置2 



沓石9個設置。

この後、水糸を外して掘った土の埋戻しです。

ここまで来たら、ルンルン気分(笑)









小屋沓石設置4 



夕方、蚊やブヨの大群に襲われ、線香を焚きながらの埋戻し。

床堀りの苦労を思い出しながらも、鼻歌をひねっての作業 。

最後、中央の沓石を埋めた時は、思わず小さくガッツポーズ!









小屋沓石設置5 





基礎が出来上がったぞ!

あとは、貫板と杭を外して基礎工事完了。

でも、小屋作りはまだまだ先が長いのだ、、、。